News

京都大学技術士会共催「技術士を目指そう」第2回説明会が開催されました。(2014年4月11日)


2014年04月11日

  • ニュース 学部・大学院から


     京都大学工学研究科主催、京都大学技術士会共催で「技術士を目指そう」第2回説明会が、桂キャンパスBクラスター 桂ホールで開催されました。

     毎年多くの本学の卒業生が社会人となってから技術士第一次試験に合格していますが、在学中に第一次試験に合格しておけば、社会に出てから早くから第二次試験を受けて技術士になることができることから、第2回説明会は、在校生の技術士資格の取得支援(主に第一次試験)を目的として実施され、約70名の院生、学生の参加がありました。

     大津宏康 工学研究科副研究科長(工学部・1979年卒)から、技術士資格の重要性と技術士制度の紹介、川嶋眞生 副会長(理学部・1958年卒)と綾木光弘 幹事(農学部・1976年卒)から、技術士試験の説明と京都大学技術士会の紹介、さらには各分野で活躍する卒業生技術士6名より技術士資格取得の経験談、取得メリット、受験アドバイスなどの説明があり、その後質疑応答が行われました。

     アンケート結果ではほとんどの参加者は受験したいと回答していましたので、今年の第一次試験の受験成果が期待されます。今後も説明会を順次実施予定です。


    説明会の様子

    関連リンク


    京都大学技術士会共催「技術士を目指そう」第2回説明会が開催されました。(2014年4月11日)
    現在の画像 JPEG image — 234 KB

    No