Events

  • その他

支える人の学びの場 医療、福祉および教育専門職のためのこころ塾2019


2019年07月23日 火曜日

 医療、福祉、教育の現場で「人を支える仕事」に従事している専門職の方たちを対象に、「支える人たちが元気になる学びの場を作りたい」という発想のもと、2013年から毎年開催してきたこころ塾は、今回でひとつの区切りを迎えます。

 今年度は、科学、実践、心、という3つの視点から発達障がいについて考えるプログラムを企画しました。多数の皆様のご参加をお待ちしています。



  • 2019年10月05日 土曜日

10時30分~15時40分(受付開始 10時00分~)
  • その他

稲盛財団記念館3階大会議室
京都市左京区吉田下阿達町46(川端近衛南東角)

http://kokoro.kyoto-u.ac.jp/access/#honkan



医療、教育、福祉関係の仕事に従事している方

100名(申し込みによる先着順)

プログラム

 

10時30分~10時40分

挨拶

吉川左紀子(こころの未来研究センター 特定教授)

10時40分~11時30分 「発達障害の新しい捉え方」
乾敏郎(追手門学院大学心理学部 教授)
11時30分~11時50分 質疑
11時50分~12時00分 休憩
12時00分~12時50分

「“さよなら”から幼児期・学齢期の支援(作業療法)を考える 」

加藤寿宏(医学研究科 准教授)

12時50分~13時10分 質疑
13時10分~14時00分 昼休憩
14時00分~14時50分 「発達障害と非定型化の時代」
畑中千紘(こころの未来研究センター 特定講師)
14時50分~15時10分 質疑
15時10分~15時40分 全体討議

無料

件名に「こころ塾2019申込」と明記し、必要事項を記入のうえ、E-mailでお申し込みください。

必要事項

  1. 氏名(ふりがな)
  2. 所属先・職名
  3. 返信用メールアドレス

※定員に達し、ご参加いただけない場合のみご連絡を差し上げます。

申し込み先

こころの未来研究センター・リエゾンオフィス
E-mail: kokoro-m*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)



2019年10月02日 水曜日


こころの未来研究センター・リエゾンオフィス
E-mail: kokoro-m*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

主催:京都大学こころの未来研究センター
共催:京都大学医学研究科 作業療法学講座 発達障害リハビリテーション学研究室

支える人の学びの場 医療、福祉および教育専門職のためのこころ塾2019
現在の画像 JPEG image — 57 KB

PDF document icon kokorojyuku2019.pdf — PDF document, 1306 kB (1337536 bytes)

No