Events

  • 吉田キャンパス

文学研究科附属文化遺産学・人文知連携センター設立記念シンポジウム「文化遺産でつなぐ人文知 -京都からユーラシア世界へ、原始から未来へ-」


2019年08月23日 金曜日

 文学研究科は、本年4月に文化財総合研究センターを研究科附属ユーラシア文化研究センターに再編・統合し「文学研究科附属文化遺産学・人文知連携センター」(CESCHI/セッシ)を設立しました。

 同センターは、文化遺産学研究施設と人文知連携拠点から構成し、文学研究科がこれまで培ってきた豊穣な人文学諸分野を横断・総合する研究を推進するとともに、その成果を組織的に発信するための取り組みをこれまで以上に推進していきます。

 このたび、同センターの設立を記念し、シンポジウムを開催します。多くの方々のご参加をお待ちしています。
  • 2019年09月13日 金曜日

13時30分~17時00分
  • 吉田キャンパス

文学部校舎第3講義室
本部・西部構内マップ[8]
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/

一般の方、在校生など


第一部 提題

  1. 「羽田亨の夢を追って -京大文学部内陸アジア学の軌跡
    吉田豊 文学研究科教授(文化遺産学研究施設内陸アジア学推進部門)
  2. 「京都大学構内を発掘する」
    吉川真司 文学研究科教授・文化遺産学研究施設長
  3. 「文化遺産学の新たな展開」
    吉井秀夫 文学研究科副研究科長・文化遺産学・人文知連携センター長
  4. 「人文知の新たな連携を目指して」
    松田素二 文学研究科副研究科長・人文知連携拠点長

第二部 パネルディスカッション

「人文知の未来に向けて」

  • 出口康夫 文学研究科教授・人社未来形発信ユニット長
  • 吉井秀夫 文学研究科教授・文化遺産学研究施設長
  • 松田素二 文学研究科副研究科長・人文知連携拠点長





文学研究科総務掛
E-mail: soum*bun.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)


文学研究科附属文化遺産学・人文知連携センター設立記念シンポジウム「文化遺産でつなぐ人文知 -京都からユーラシア世界へ、原始から未来へ-」
現在の画像 JPEG image — 126 KB

PDF document icon CESCHIsimpo20190913.pdf — PDF document, 310 kB (318263 bytes)

No