Events

  • その他

京都大学経営管理大学院主催・みずほ証券株式会社共催シンポジウム「デジタル社会に向かう2020年代の経済・社会構造変化への取り組み」


2020年01月07日 火曜日

 この度、経営管理研究部(経営管理大学院)主催、みずほ証券株式会社共催により、シンポジウムを開催します。

 2020年の東京五輪を経て、2020年代、日本は大きな社会・経済構造の変化にさらされる中、デジタル社会の加速化や第四次産業革命が進行していきます。どのようなレガシーを残し、何を成長分野と位置づけるべきか、そのための政策運営は何か、専門家の方々からの基調講演と更なるパネルディスカッションで、議論を深めます。

 この機会をぜひご活用ください。
  • 2020年02月20日 木曜日

14時00分~17時30分(開場・受付開始13時00分)
  • その他

丸ビルホール
(東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル7階)
https://www.marunouchi.com/page/access/access_marubiru/

どなたでもご参加いただけます。

400名(事前申し込み要)

プログラム

14時00分~14時10分 開会挨拶
14時10分~14時45分 基調講演1: 「デジタル社会を見据えた2020年代の日本の税と社会保障」
土居 丈朗(慶応義塾大学経済学部教授)
14時50分~15時20分 基調講演2: 「デジタル社会の進展とリクルートの経営」
峰岸 真澄(株式会社リクルートホールディングス代表取締役社長兼CEO)
15時20分~15時55分 基調講演3: 「2020年代の社会経済構造変化と地域再生」
諸富 徹(京都大学経済学研究科教授)
16時10分~17時30分

パネルディスカッション

パネリスト:

  • 門間 一夫(みずほ総合研究所株式会社エグゼクティブエコノミスト・元日本銀行理事)
  • 森川 正之(独立行政法人経済産業研究所副所長)
  • 基調講演者 3名 

コーディネーター:

  • 幸田 博人(京都大学経営管理研究部特別教授)
17:30 閉会挨拶

無料

以下Webサイトよりお申し込みください。
http://mizuho-sc.gsm.kyoto-u.ac.jp

お申し込み後、抽選により決定します。
当選者には、追って事務局より参加証をメールにてお送りします。

2020年02月16日 日曜日


以下のE-mailにお問い合わせください。
E-mail: mizuho-sym*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

主催: 京都大学経営管理研究部
共催: みずほ証券株式会社

京都大学経営管理大学院主催・みずほ証券株式会社共催シンポジウム「デジタル社会に向かう2020年代の経済・社会構造変化への取り組み」
現在の画像 PNG image — 161 KB

PDF document icon keiei_mizuho_A4_form_h 高解像度.pdf — PDF document, 5062 kB (5184110 bytes)

No