Events

  • 吉田キャンパス

国際金融シンポジウム「資産運用の将来」 -ロバート・マートン博士(ノーベル経済学賞受賞者)を招いて-


2016年09月15日 木曜日

※ ポスターの差し替え、プログラムを変更しました。(2016年10月5日)

 経営管理研究部では、1997年ノーベル経済学賞の受賞者であるロバート・マートン マサチューセッツ工科大学教授、そして水野弘道 年金積立管理運用独立行政法人(GPIF)理事兼最高投資責任者(CIO)を迎え、資産運用の将来について講演いただきます。また、講演者による対談も行います。
  • 2016年10月24日 月曜日

15時00分~17時20分
  • 吉田キャンパス

百周年時計台記念館 百周年記念ホール
本部・西部構内マップ[3]
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/

研究者、実務家、経済・金融政策や金融業務に興味を持つ方、学生

450名

プログラム

※ 英語による講演の場合、逐次通訳あり

15時00分~16時00分 基調講演1 「投資理論とポートフォリオ運用(仮)」
ロバート・マートン マサチューセッツ工科大学教授
16時05分~16時35分 基調講演2「インベストメントチェーンにおけるWin-Win環境の構築目指して -スチュワードシップ責任とESGの観点から-」
水野弘道 年金積立管理運用独立行政法人(GPIF)理事兼最高投資責任者(CIO)
16時35分~17時20分

対談「資産運用の将来」

ロバート・マートン
水野弘道
モデレータ: 加藤康之 京都大学経営管理研究部特定教授



件名を「国際金融シンポジウム」とし、以下の項目を明記の上、メールにてお申し込みください。確認のメールを返信します。

  1. 氏名
  2. 所属
  3. メールアドレス

申し込み先

シンポジウム事務局
E-mail: uis-office*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)



定員に達し次第、締め切ります。

シンポジウム事務局
E-mail: uis-office*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)


国際金融シンポジウム「資産運用の将来」 -ロバート・マートン博士(ノーベル経済学賞受賞者)を招いて-
現在の画像 JPEG image — 61 KB

PDF document icon 01.pdf — PDF document, 2722 kB (2788191 bytes)

No