研究支援体制について

 国の厳しい財政事情を背景に、国立大学法人への運営費交付金が年々削減されるなど、国立大学を取り巻く環境が年々厳しくなる中、外部の競争的資金等を獲得することの重要性がますます高まっております。

 本学は、このような状況を踏まえ、研究担当理事の下、研究資金獲得を支援するための体制を整備しています。

2018年4月1日現在

研究戦略タスクフォース (2018年4月1日現在)

プログラムディレクター(PD)

氏名 役職
野田 亮 副学長(研究倫理・安全推進担当)
高橋 淑子 理事補(研究担当)、理学研究科教授
北川 宏 理事補(研究担当)、理学研究科教授
佐治 英郎 理事補(研究担当)、学術研究支援室長
赤松 明彦 白眉センター長、大学院総合生存学館(思修館)副学館長

プログラムオフィサー(PO)

氏名 役職
小野澤 透 文学研究科教授
土居 雅夫 薬学研究科教授
江利口 浩二 工学研究科教授
松浦 健二 農学研究科教授
船曳 康子 人間・環境学研究科教授
畑山 満則 防災研究所教授
生田 宏一 ウイルス・再生医科学研究所教授
西山 慶彦 経済研究所教授

過去に掲載した情報