セクション

京都大学楽友会館

 京都大学楽友会館は1925(大正14)年に京都大学創立25周年を記念して、当時京都大学工学部建築科助教授森田慶一氏の設計により立てられました。鉄筋コンクリート2階建の瓦葺でスパニッシュ・ミッション様式を基調とした外装と東京高等工芸学校教授森谷延雄氏による室内装飾は大正建築の特徴をよく伝えており、1998(平成10)年に国の登録有形文化財に指定されています。

 2010(平成22)年9月に改装を終え、当時の趣きを残して会議室や喫茶食堂を備えた会館として再生しました。
  本館は、京都大学の教職員の方々の学術交流の場として使用することができます。

利用時間

火曜日~土曜日 午前9時00分~午後9時00分 (会議室利用は午前9時00分~午後8時30分)
休館日は日・月曜日・祝日、12月28日~1月3日、6月18日(創立記念日)、8月第3週の月曜日、火曜日および水曜日(夏期一斉休業日)です。

連絡先

担当: 京都大学楽友会館事務室 (火曜日~土曜日 午前9時00分~午後7時00分)
住所: 〒606-8501 京都市左京区吉田二本松町
電話: 075-753-7603
FAX: 075-753-2608
メール: rakuyu01*www.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)