私費留学生のための奨学金

このページでは、京都大学に在籍している私費留学生で、各種奨学金への申し込みを希望する方に、奨学金情報を提供しています。

留学生対象の奨学金は、原則として、在留資格が「留学」の者のみ応募、受給できます。また、奨学金を受給している途中で「留学」以外の在留資格へ変更した場合は、奨学金の受給資格を失い、受給を辞退する必要があります。資格を失ったままで、受給し続けた場合、原則として奨学金を返還しなければなりません。

奨学金の中には、在籍前の入学予定者が対象に含まれるものもありますので、既に京都大学への入学が決定している方で、入学前に大学を通じて応募する奨学金情報が必要な場合は、所属予定の学部・研究科等事務室へ連絡してください。

京都大学の私費留学生向け奨学金の概要

京都大学の私費留学生のための奨学金には、大学を通じて応募するものと、奨学団体へ直接個人応募するものの2種類があります。奨学金によって、条件が異なりますので、応募するときは募集要項をよく読んでください。また、どの奨学金も応募者数が多く、競争率が高いです。

本学に届く奨学金の募集通知については、すべての該当学部・研究科等事務室へ送付されます。各学部・研究科等の事務室では、通常、掲示板等を通じて情報を通知します。奨学金への応募を希望する在学生は、所属の学部・研究科等の掲示板を定期的に確認して、大切な通知を見落とさないように注意してください。

入学後に申し込みが可能な奨学金

日本政府(文部科学省)奨学金【国内採用】

日本政府(文部科学省)奨学金は、日本政府文部科学省より支給される奨学金で、募集方法には、大使館推薦、大学推薦、および国内採用の3種類があります。「大使館推薦」と「大学推薦」は、日本の大学へ入学する前の留学生が応募できます。「国内採用」は、日本の大学に在籍している私費留学生が応募できます。

「国内採用」の応募は、学内選考に基づいて、京都大学を通して行います。応募時期は例年10月で、奨学金支給の開始時期は翌年4月です。詳細は、京都大学入学後に、所属の学部・研究科等事務室に尋ねてください。

募集時期・応募条件・待遇など

(2014年4月現在)

区分 研究留学生
募集時期 10月頃※1
資格
  • 応募時に学部正規生または研究生で、翌年4月1日に修士課程、専門職学位課程、または博士課程に進学予定の者
  • 応募時に修士課程、専門職学位課程、または博士課程に在籍する正規生
年齢制限(採用時) 35歳未満
支給期間 応募の翌年4月に在籍もしくは進学する課程を修了するまでの期間(ただし標準修了年限以内)※2
毎月の奨学金学 修士学生144,000円
博士学生145,000円
特定の地域において修学・研究する場合は、月額2,000円または3,000円を加算
授業料 免除
渡航旅費 帰国旅費(航空券)支給
※1 京都大学が行う募集時期を示しています。奨学金支給の開始は応募翌年の4月です。
※2 例1:申請時に京都大学に研究生として在籍し、翌年4月1日に修士課程へ進学見込みの場合、修士課程の標準修了年限である2年間、奨学金を受給できます。 例2:申請時に京都大学の博士課程1年に在籍し、翌年4月1日に2年へ進級する場合、翌年4月1日より、博士課程の標準修了年限である3年間のうち、残りの2年間、奨学金を受給することができます。

文部科学省私費外国人留学生学習奨励費

私費外国人留学生学習奨励費は、日本学生支援機構(JASSO)が、日本国の大学に在籍する私費外国人留学生を対象に支援する奨学金制度です。2015年4月現在、学部留学生・大学院留学生ともに月額48,000円が支給されています。学習奨励費への応募は、通常、入学後に京都大学を通じて行うことができます。

詳細については、日本学生支援機構(JASSO)(外部リンク)等のウェブサイトを参照してください。

民間団体の奨学金

民間団体の奨学金には、所属大学を通じて応募するものと、奨学団体へ直接個人応募するものがあります。

本学では、毎年、留学生のための約50の各種民間奨学団体へ、学内選考により選ばれた候補者を推薦しています。1団体あたり1~2名程度の採用で、月額30,000円~180,000円程度)。これらの奨学金応募は、通常、入学後になります(一部、既に合格が決定した入学予定者を募集対象に含む場合があります)。

在学生は、所属の学部・研究科等事務室の掲示板等のお知らせを定期的に確認して申請してください。また、奨学金の中には、日本語能力を必要とするものもあります。

各奨学金の詳細については、「大学を通じて応募する奨学金」、または日本学生支援機構(JASSO)(外部リンク)等のウェブサイトを参照してください。

奨学金情報サイト

個人応募の奨学金を含む、留学生対象の奨学金については、日本学生支援機構(JASSO)等の下記ウェブサイトを利用し情報を収集してください。