KUINEPの概要

学年暦

秋学期 10月1日~3月31日
春学期 4月1日~9月30日

いずれの学期からでも開始でき、1学期のみ、もしくは連続2学期間の在学となります。

出願資格

以下の全てに該当する者

  1. 留学開始前から留学終了後まで、京都大学と学生交流協定を締結している外国の大学の学部に在学している者
  2. 留学終了後、派遣元大学に戻る者
  3. 学業成績等が優秀である者
  4. 必要な言語能力を証明できる者
  5. 明確な留学の意思を持つ者

講義に使用される言語

全科目が英語で講義されるので英語能力(TOEFL iBT 79 または IELTS 6.5程度)は必須です。日本語能力は必ずしも必要ではありませんが、日本の生活に適応するため、基礎的知識があれば好ましいと言えます。

京都大学での身分

特別聴講学生として専攻分野により11学部のいずれかに配属されます。

KUINEP留学生を受入れることのできる学部

授業料

学生交流協定の定めにより検定料、入学料、授業料は免除されます。

奨学金

採択人数に限りはありますが、日本学生支援機構(JASSO)による海外留学支援制度(協定受入)奨学金(月額80,000円)が受けられる場合があります。月額8万円を超える他の経済的支援を受ける者、日本の国籍や永住資格を有している等の事情で「留学」の在留資格により滞日しない者は応募できません。

日本への入国について

本国が発行した有効な旅券を所持していること、原則として「留学」の在留資格により日本に入国すること等、日本の大学へ留学する場合に守るべき手続がいくつかあります。京都大学はKUINEPに参加する学生のために在留資格認定証明書の発行を入国管理局に依頼します。学生はその証明書を自国の最寄りの日本大使館・領事館に提出することにより、「留学」の在留資格を得ることができます。詳細は入学許可後に案内します。なお、日本国籍や永住権がある者もKUINEPに参加することはできます。

保険について

日本に留学中は日本の国民健康保険に加入することとなっています。月額2,000円程度の保険料がかかります。また、入学時に「学生賠償責任保険(学賠)」ならびに「学生教育研究災害傷害保険(学研災)」の加入も必要です。年間保険料は、学賠が2,000円程度、学研災は1,000円程度です。学賠加入時に4,000円の生協組合費が必要ですが、退会時に返金されます。自国より旅行保険にも加入してきてください。