奨学金制度

外国人留学生を対象とした奨学金には、様々な種類がありますが、いずれも競争率が高く、一部の奨学金を除き、奨学金への応募は入学後になりますので、留学前に充分な資金準備が必要です。

奨学金についての詳細情報は、以下の日本学生支援機構(JASSO)ウェブサイトから「留学生支援>日本への留学>日本留学奨学金>日本留学奨学金パンフレット」を参照してください。
日本学生支援機構(JASSO)(外部リンク)

入学前に申し込みが可能な奨学金

日本政府(文部科学省)奨学金【大使館推薦・大学推薦】

日本政府(文部科学省)奨学金は、日本政府文部科学省より支給される奨学金で、募集方法には、大使館推薦、大学推薦、および国内採用の3種類があります。入学前に応募できる日本政府(文部科学省)奨学金の応募方法は、大使館を通じて応募する「大使館推薦」と、日本の大学を通じて応募する「大学推薦」の2種類があります。本学の日本政府(文部科学省)奨学金留学生は、ほとんどが「大使館推薦」による採用です。

(2017年4月現在)
※文部科学省の予算状況に応じ、以下の条件は変更となる可能性があります。

区分 研究留学生 学部留学生
日本語・日本文化研修留学生
毎月の奨学金額 研究生(学位取得を目的としない) 143,000円
修士学生 144,000円
博士学生 145,000円
117,000円
特定の地域において修学・研究する場合は、月額2,000円または3,000円を加算
検定料・入学料・授業料 免除
旅費 往復航空券支給

詳細は「日本政府(文部科学省)奨学金留学生として入学」を参照してください。

外国政府による奨学金

京都大学では、各国政府による奨学金を受給している留学生も受入れています。2016年5月現在、本学には、インドネシア、タイ、中国、クウェート、ベトナム、マレーシア、およびモンゴル の外国政府による奨学金を受給する学生が在籍しています。応募時期や奨学金内容等の詳細は、あなたの国の当該所轄庁へ問い合わせてください。

留学生交流支援制度(協定受入)奨学金

日本学生支援機構(JASSO)が、学生交流協定等に基づいて海外から日本へ留学する交換留学生を対象として支援する奨学金制度です。日本滞在中、月額80,000円の奨学金が支給されます。

奨学金の申請は、交換留学プログラムの応募書類を在籍大学を通じて京都大学に提出するときに行います。交換留学生が直接、京都大学やJASSOに申請することはできません。

私費留学生のための奨学金

民間団体等には、所属大学を通じて応募するものと、奨学団体へ直接個人応募するものがあります。

本学では、毎年、留学生のための約60の各種民間団体へ、学内選考により選ばれた候補者を推薦しています。1団体あたり1~2名程度の採用で、月額30,000円~180,000円程度。これらの奨学金応募は、通常、入学後になります(一部、すでに合格が決定した入学予定者を募集対象に含む場合があります)。奨学金の中には、日本語能力を必要とするものがあります。在籍前の入学予定者が対象に含まれる奨学金については、入学予定の学部・研究科等事務室に問い合わせてください。昨年度に本学の学生を対象として応募があった奨学金については、「大学を通じて応募する奨学金」をご参照ください。

個人応募の奨学金については、上記の日本学生支援機構(JASSO)ウェブサイトを参照してください。

Asian Future Leaders Scholarship Program奨学生募集について

入学後に申し込みが可能な奨学金

京都大学に在籍している私費留学生で、各種奨学金への申し込みを希望する方は、「私費留学生のための奨学金」から申請が可能な奨学金情報を確認してください。ただし、奨学金の中には、既に合格が決定した入学予定者を募集対象に含む場合があります。