米国短期留学プログラム「Kingfisher Global Leadership Program with Kyoto University」(旧「Kyoto-DC Global Leadership Program」)

 このプログラムは、S&R Foundation久能祐子 氏(工学研究科博士課程1977年卒、工学博士)とワシントンDC京都大学同窓会の支援を受けて企画されました。

 将来国際的な活躍を目指す京都大学大学院生または学部生(4回生以上)を対象とする国際機関での研修プログラムです。プログラム期間中に米国ワシ ントンDCの各種機関および現地企業・財団(2014年例:世界銀行、NASA、シンクタンク、国務省、国際開発NGO等)を訪問し、そこで働く研究者や プロフェッショナルによる、京都大学生のための講義とディスカションに参加します。(※ 正式な単位認定はありません。)

過去の実施状況