米国短期留学プログラム「Kingfisher Global Leadership Program with Kyoto University」(旧「Kyoto-DC Global Leadership Program」)

 このプログラムは、S&R Foundation久能祐子 氏(京都大学大学院工学研究科博士後期課程修了、工学博士)とワシントンDC京都大学同窓会の支援を受けて企画されました。

 将来国際的な活躍を目指す京都大学大学院生または学部生(4回生以上)を対象とする国際機関での研修プログラムです。プログラム期間中に米国ワシントンDCの各種機関および現地企業・財団(世界銀行、NASA、NIH、国際開発NGO等)を訪問し、そこで働く研究者やプロフェッショナルによる京大生のための講義とディスカッションに参加します。リーダーシップ・ワークショップや実践的な英語スキルの授業もあります。プログラムの研修体験を通じて、グローバルな視点でのキャリア形成を考える多面的な視野を育み、グローバルな知識基盤社会において必要なコンピテンシーとリーダーシップについての概念を深めることを目指しています。
(※ 正式な単位認定はありません。)

過去の実施状況