交換留学

交換留学とは

 交換留学とは、京都大学が海外の大学と締結している大学間・部局間の学生交流協定に基づく、1学期以上、1年以内の留学です。応募資格者は、京都大学全学部・研究科に所属する学部生・院生です。留学中の授業料は京都大学に納め、派遣先での授業料は免除されます。留学先での在学期間も、京都大学における修業年限に通算されるので、必要単位さえ取得すれば、留年せずに所定修業年限内で卒業することも可能です。また、留学前に所属学部・大学院の教務担当掛や指導教員に十分に相談した上で、協定校で修得した単位が京都大学での修得単位と認められる単位認定制度もあります。出願は、学内選考の後に、京都大学を通じて行われます。

 この交換留学は、本学と交流協定校との契約に基づいて、過去の学生たちが築き上げてきた信頼関係の上に成り立っています。それを後輩たちに伝えていくためにも、派遣学生は京都大学の代表であるという自覚を持って留学期間を過ごしてください。

参考