地域連携活動:国際理解プログラム(PICNIK)

PICNIKとは

 国際交流センターでは、京都市国際交流協会および京都市教育委員会等と協力して、国際理解プログラム「PICNIK」(Program for Inter Cultural Nexus in Kyoto)事業に取り組んでいます。

 PICNIKは、京都大学に在籍する留学生(外国人研究者を含む)が、京都市内の小・中学校を訪問して授業に参加するプログラムです。留学生との直接的なふれあいを通して、児童・生徒に異文化を学んでもらうことを目指しています。また、留学生にとっては、地域の学校を訪れて子どもたちや先生方と交流することにより、日本社会に対する理解を深める貴重な機会となっています。

The International Center, in cooperation with Kyoto City International Foundation and Kyoto City Board of Education, provides Programs for Inter-Cultural Nexus in Kyoto [PICNIK].

PICNIK is a program that receives requests from elementary and junior high schools in Kyoto City, and arranges for international students (including visiting scholars) to visit these schools and participate in classes. This program is for elementary and junior high school students to learn the culture and lifestyle of people from various countries, through direct interaction with the international students. In addition, this program is the perfect opportunity for international students to meet and interact with Japanese teachers and children on a first hand basis while they are in Japan.

留学生がPICNIKに参加するまで (Japanese only) (PDF)

PICNIKコーディネート事務局

財団法人京都市国際交流協会事業課
ざいだん ほうじん きょうとし こくさいこうりゅうきょうかい じぎょうか

〒606-8536 京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1 京都市国際交流館内
きょうとし さきょうく あわたぐち とりいちょう2ばんちの1 きょうとし こくさいこうりゅうかんない

電話: 075-752-3511
FAX: 075-752-3510
URL: Kyoto City International Foundation:京都市国際交流協会
E-mail: office*kcif.or.jp (*を@に変えてください)

関連リンク