News

留学生ラウンジきずな「提灯づくりワークショップ」を開催しました。(2019年11月25日)


2019年12月06日

  • ニュース 大学から


     留学生ラウンジ「きずな」では11月のイベントとして、230年以上の歴史を持つ「小嶋商店」から提灯職人の方々を講師としてお招きし、「提灯づくりワークショップ」を開催しました。

     はじめに講師より伝統的な地張り式京提灯についての解説があり、続いて提灯づくりの開始となりました。参加者たちは提灯に貼り付けるための色とりどりの和紙を8枚選びました。続いて竹製の骨組みに刷毛で糊を塗り、霧吹きで濡らした和紙を上から下へ順に貼りました。和紙を4面すべてに貼り終えた後は、糊を乾かし、上下の和紙を整えて完成させました。

     最後に点灯式を行い、それぞれが作成した提灯の中に温かな灯りがともる様子に、会場から歓声が沸き起こりました。

     今回のイベントは、京都の代表的な伝統工芸である提灯づくりについて学びながら、参加者同士が交流できるとても良い機会となりました。

    ワークショップの教室風景

    骨組みに糊を塗る様子

    和紙を貼り付ける様子

    集合写真

    関連リンク


    留学生ラウンジきずな「提灯づくりワークショップ」を開催しました。(2019年11月25日)
    現在の画像 JPEG image — 73 KB

    No