News

留学生ラウンジきずな「布ぞうりを作ろう!」を開催しました。(2019年7月19日)


2019年07月30日

  • ニュース 大学から

  • 一般・地域

 留学生ラウンジ「きずな」では、7月のイベントとして、雑貨屋Beansから講師を招いて、「布ぞうりを作ろう!」を開催しました。

 参加者はまず、素材となるカラフルな綿ニット(天竺)の布紐を引っ張り、細く長くしていきました。それらの下準備が終わったら、土台となるポリプロピレンロープを足に引っ掛け、それを軸に布紐を丁寧に編んでいきます。参加者たちは色の組み合わせにもこだわりながら、それぞれの足のサイズになるまで熱心に編む作業を続けました。

 根気のいる作業でしたが、講師の丁寧な指導の下、鼻緒をつけて最後まで完成させると、実際に部屋履きとして使うことができ、オリジナル布ぞうりを参加者がお土産として持ち帰ることができました。

 また、一本歯下駄を履く体験をする時間もあり、参加者は、歩くだけでバランス感覚が鍛えられる独特の履き心地を楽しみました。

 今回のイベントでは日本の伝統工芸とエコロジーを学びながら国際交流を行うよい機会となりました。

綿ニットの布紐を伸ばす様子

ワークショップ風景

鼻緒をつける様子

集合写真

関連リンク


留学生ラウンジきずな「布ぞうりを作ろう!」を開催しました。(2019年7月19日)
現在の画像 JPEG image — 55 KB

No