News

留学生ラウンジきずな「おりがみワークショップ」を開催しました。(2019年2月28日)


2019年03月11日

  • ニュース 大学から

  • 一般・地域

 2月の留学生ラウンジ「きずな」月例イベントは、毎年人気の「おりがみワークショップ」を開催しました。 京都府国際センターなどで活躍されている「おこしやす折り紙」からおりがみ講師を招き、2種類の作品の作り方を学びました。

 まず前半は、星型のオーナメントの作り方を教わりました。参加者たちは、それぞれが好きな色や柄のおりがみ8枚を組み合わせて、個性豊かなオーナメントを完成させました。休憩時間には交流のための時間を設け、参加した留学生同士が楽しく談笑したり、お互いの作品を撮影したりしている姿も見受けられました。

 続いて後半は、日本らしい兜の折り方を教わりました。豪華な金色のおりがみで作った兜はとても格好良く、部屋に飾ったり、お土産にもぴったりで、参加者たちは自分たちの作品を記念に持ち帰ることができました。 今回のイベントも、日本の伝統文化を学びながら国際交流を行えるとても素晴らしい機会となりました。

 星型オーナメントの折り方を教わる様子(1)

 星型オーナメントの折り方を教わる様子(2)

日本の兜を折る参加者たち

集合写真

関連リンク


留学生ラウンジきずな「おりがみワークショップ」を開催しました。(2019年2月28日)
現在の画像 JPEG image — 80 KB

No