News

留学生ラウンジきずな「浮世絵で年賀状作り」を開催しました。(2017年11月16日)


2017年12月08日

  • ニュース 大学から

  • 在学生

 留学生ラウンジ「きずな」では、11月のイベントとして竹笹堂から浮世絵職人(彫師と摺師)を招いて「浮世絵で年賀状作り」教室を開催しました。

 参加者たちは、はじめにお正月にちなんだ好きな絵柄を版木にトレースし、その後、その輪郭線に沿って版木を彫刻刀で彫る作業に移りました。細かいカーブなどを彫るのが難しい様子でしたが、少し粗い線も手作りの温かみとなりました。

 摺りの行程に入る前に、摺師による実演を鑑賞しました。今回は葛飾北斎の名作「神奈川沖波裏」を摺っていただき、精巧な作品が出来上がっていく様子に、参加者たちからは歓声が沸き起こりました。その後、参加者たちも実際に自分たちの年賀状を金色のインクで摺る行程に挑戦しました。

 最後は、それぞれが完成させた年賀状と版木をお土産として持ち帰ることができ、今回のイベントも日本の伝統文化を学びながら国際交流を行うよいきっかけとなりました。

版木を彫る様子 (1)

版木を彫る様子(2)

摺師による実演

手作りの浮世絵年賀状と参加者たち

関連リンク


現在の画像 JPEG image — 107 KB

No