News

グローバル化時代における我が国の責務としての研究基盤の抜本的強化にむけて(RU11提言)


2014年08月26日

  • トピックス 大学の動き

  • 一般・地域

 このたび、我が国における最先端の研究・人材育成を担う大学であるRU11(北海道大学、東北大学、筑波大学、東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学、東京工業大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学の11大学で構成)の総長・塾長・学長は、グローバル化時代における我が国の責務としての研究基盤の抜本的強化にむけてRU11の立場から、別紙のとおり提言をまとめましたので、ここに発表します。

関連リンク



No