News

山極壽一総長が、駐日エチオピア全権大使から表敬訪問を受けました。(2019年11月6日)


2019年11月12日

  • トピックス 大学の動き

  • 一般・地域

 カサ・カブラヒウォット 駐日エチオピア全権大使と小林義明 在大阪エチオピア名誉領事が来学し、山極壽一 総長、重田眞義 理事補、高橋基樹 アフリカ地域研究資料センター教授らと懇談しました。

 カサ大使は、2019年7月に駐日大使として正式に就任し、この度、エチオピアと関係の深い本学を表敬に訪れました。カサ大使は、アディスアベバ大学エチオピア研究所内に京都大学アフリカオフィスが開設されたこと、また本学の協力により同大学に日本語コースが設置されたことについて感謝の意を伝えました。

 山極総長はエチオピアのアビィ・アハメド首相が今年のノーベル平和賞を受賞したことについて祝辞を述べるとともに、同オフィスが、アフリカの優秀な学生が本学へ留学する足がかりとなることに期待を寄せました。 

カサ大使

懇談の様子

記念写真


 山極壽一総長が、駐日エチオピア全権大使から表敬訪問を受けました。(2019年11月6日)
現在の画像 JPEG image — 44 KB

No