News

宇治キャンパスで、文化交流イベント「にほんごカフェ」を開催しました。(2019年7月4日)


2019年07月18日

  • ニュース 大学から

  • 一般・地域

 宇治キャンパスでは、教職員及び学生のための福利厚生施設である宇治地区文化交流スペースにおいて、「にほんごカフェ」を開催しました。本イベントは、地域における国際交流などを目的に開催し、さまざまな所属・国籍の外国人研究者・留学生が集い、交流を深めました。

 参加者は2つのテーブルに分かれて、自己紹介の後、日本語や日本の文化について歓談し、続いて日本語を題材とした2つのゲームを行いました。最初は英語中心で、日本語で話すのを少しためらう雰囲気もありましたが、ゲーム終盤には積極的に日本語を使い、スタッフへの質問も日本語で行われるなど、緊張もほぐれ、日本語交流を楽しんだ様子でした。

 宇治キャンパスでは、年間、外国人研究者約500名、外国人留学生約150名が研究のために来訪、滞在しており、今後もこうした文化交流支援事業を続けていく予定です。

日本語を題材としたゲームを楽しむ様子

歓談の様子

 


宇治キャンパスで、文化交流イベント「にほんごカフェ」を開催しました。(2019年7月4日)
現在の画像 JPEG image — 52 KB

No