Events

  • 吉田キャンパス

国際会議「Blockchain in Kyoto 2020」


2019年12月16日 月曜日

 総合生存学館(思修館)は、公共政策連携研究部(公共政策大学院)と共催で、国際会議「Blockchain in Kyoto 2020」を開催します。

 ブロックチェーンを活用した様々な社会的・国際的な課題を解決するための提案、実証実験、決済システムへの応用、などについて、理論的・実証的な研究成果を発表して議論します。
  • 2020年02月27日 木曜日 〜 2020年02月28日 金曜日

関連リンクよりご確認ください。
  • 吉田キャンパス

国際科学イノベーション棟
https://www.saci.kyoto-u.ac.jp/access/

どなたでも参加いただけます。


キーノート・招待講演

キーノート講演者

  • Sagar Sarbai(Ripple; Head of Regulatory Relations, APAC)

招待講演者

  • 赤羽 喜治(株式会社NTTデータ)
  • 加納 雄三(株式会社bitFlyer)
  • 小早川 周司(明治大学教授)
  • 松尾 元信(金融庁 政策立案総括審議官)
  • 宮沢 和正(ソラミツ株式会社、カンボジア中央銀行)
  • Gábor Vattay(Eötvös Loránd大学教授)
  • その他2名

プログラム

以下のWebサイトをご覧ください。(2020年1月初旬公開予定)
https://best-society.org/blockchain-in-kyoto-2020/

言語

英語(通訳はありません)


無料
※ バンケット(27日夜開催)に参加する場合は別途会費が必要です。参加希望者には別途詳細を連絡します。

以下のフォームよりお申し込みください。
申し込みフォーム

2020年01月31日 金曜日


総合生存学館 ネットワーク社会研究会 国際会議担当
E-mail: gsais-bck20*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

一般講演のアブストラクト投稿を募集しています。詳細は、関連リンクをご確認ください。
(締め切り: 2019年12月31日 火曜日)

主催:
京都大学総合生存学館
京都大学公共政策連携研究部

国際会議「Blockchain in Kyoto 2020」
現在の画像 PNG image — 166 KB

PDF document icon 20200227-28.pdf — PDF document, 1572 kB (1610535 bytes)

No