News

グローバル環境人材養成プログラムを実施しました。(2017年10月16日~29日)


2017年11月24日

  • ニュース 学部・大学院から


     工学研究科都市環境工学専攻は、地球環境学堂と連携して「グローバル環境人材養成プログラム」を実施し、中国清華大学及びマレーシアマラヤ大学から若手研究者および博士課程・修士課程の学生の受け入れを行いました。このプログラムは「ワイルド&ワイズ共学教育受入れプログラム事業」の一環として行われたもので、地球規模での環境問題に対して共通認識、共通理解の元に解決に導くことを目的としています。

     プログラム前半は、関東方面にて都市ごみ処理施設や浄水場、産業技術総合研究所を視察し、文化交流を実施しました。

     後半では、北村隆行 工学研究科長への表敬訪問や本学各研究室での分析研修、企業での環境分析研修を行いました。26日には本学学生も含めた約50名が参加した京都市北部クリーンセンター及び鳥羽水環境保全センターの視察、27日には本学学生自主企画・運営ワークショップ「The 3rd International Workshop on Environmental Issues for Young Students and Researchers by Young Students and Researchers」を実施しました。ワークショップでは3か国の学生がそれぞれの研究について口頭発表及びポスター発表し互いに議論を深めた他、国連開発計画の中井淳子 Environment and Energy Specialistをお招きし「Development and the Environment」と題した持続可能な目標(SDGs:Sustainable Development Goals)に関する基調講演を行いました。

     これらの活動により、地球規模での環境問題、各国での環境問題について共通の認識を培い、相互理解を深めました。

    学生自主企画・運営ワークショップ

    流域圏総合環境質研究センターでの講義

    伝統産業体験

    京都市北部クリーンセンターへの視察

    関連リンク

    ワイルド&ワイズ共学教育受入れプログラム事業(平成29年度実施)
    http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/international/other/course_01/course29.html


    グローバル環境人材養成プログラムを実施しました。(2017年10月16日~29日)
    現在の画像 JPEG image — 811 KB

    No