News

経営管理研究部・教育部がシンガポール経営大学ビジネススクールと学術交流協定を締結しました。(2016年12月1日)


2016年12月16日

  • ニュース 学部・大学院から


     経営管理研究部・教育部は、シンガポール経営大学ビジネススクール(Lee Kong Chian School of Business, Singapore Management University, Singapore)と学術交流協定を締結しました。締結にあたり、若林靖永 経営管理研究部長・教育部長とGerard George シンガポール経営大学ビジネススクール学部長が署名を行いました。

     署名式・文書交換式は、2016年両国が外交関係樹立50周年を迎えたことを記念した、日・シンガポール首脳会談終了後に首相官邸にて行われ、稲葉カヨ 理事・副学長が出席しました。同式には、安倍晋三 首相と、来日中のTony TAN Keng Yam シンガーポール共和国大統領が立ち会いました。

     シンガポール経営大学ビジネススクールは2000年に開設された新しい大学院ですが、The UTD Top 100 Business School Research Rankings 国際ランキングで49位(シンガポールで2位)と高い評価を受けています。同研究部・教育部はサービス分野の教育研究プログラムの充実のために、2012年11月12日シンガポール経営大学高度サービス研究所(The Institute of Service Excellence at the Singapore Management University)と学術交流協定を締結しており、さらに同ビジネススクールとの学術交流協定を締結することで、教員・研究者交流、共同研究、シンポジウム開催等を推進していく予定です。

    前方左より、Gerard学部長、稲葉理事・副学長、後方左よりTony TAN大統領、安倍首相

    署名の様子


    経営管理研究部・教育部がシンガポール経営大学ビジネススクールと学術交流協定を締結しました。(2016年12月1日)
    現在の画像 JPEG image — 26 KB

    No