セクション

学生健康診断

健康科学センターでは、学校保健法ならびに学内規程に基づき、学生の健康管理のため以下の健康診断を実施しています。

健康科学センター

学生定期健康診断(新学期に実施)

毎年、学年始めに定期健康診断が行われます。これは全学生が必ず受けなければならないもので、これを無届けで受けない場合は当該年度の試験を受けることができませんから、特に留意してください。

  1. 定期健康診断欠席届
    指定された日に病気、その他やむを得ない事情により定期健康診断を受けられない場合は、所属学部等へ理由書(病気の場合は診断書)を添えて欠席届を提出してください。
    欠席届を提出した場合は、後日健康診断を受けてください。
  2. 健康診断結果通知書・健康診断証明書・健康診断書
    就職や大学院受験等で健康診断結果通知書、健康診断証明書が必要なときは、証明書自動発行機で受け取ってください。(学年始めの定期健康診断を受けていない者には交付できません。)
    なお、健康診断書が必要なときは、保健診療所へ申し出てください。

期間外学生健康診断

定期健康診断終了後の入学者・留学者が対象、所属長の依頼書に従って実施しています。

学生特別定期健康診断(血液検査)

化学薬品等有害物質、組み換えDNA実験、腎症候性出血熱(HFRS)などに関連する作業を行う学生が対象です。

その他健康診断

その他、体育実習健診、学生団体健診などを随時行っています。