学生証

 学生証は、本学の学生であることを証明するもので、常に携帯し、本学教職員から請求があれば提示してください。他人に貸与または譲与してはなりません。

 この学生証は附属図書館(中央図書館等)や学術情報メディアセンターの利用証も兼ね、各施設への入退館認証や証明書自動発行機も利用できます。また、京大生協組合員証を兼ねており、組合員は電子マネーが利用できます。

 学生割引や通学証明書によって乗車券・通学定期乗車券を購入、使用するときも、交通機関係員の要求があれば提示してください。

紛失、盗難、破損等したとき

  • 紛失、盗難、破損等の場合は、所属学部・研究科等の教務担当掛へ、再交付を申請してください。
    なお、紛失・盗難の場合は、警察の届出受理番号が必要となります。第三者による悪用を防止するためにも、直ちに警察へ届け出て、届出受理番号を聞いておいてください。
  • 紛失・盗難・破損時等の再交付は有料(1,300円)となりますので、予め京大生協で「再交付料金納付証明書」を購入のうえ、学生証再交付願に貼付し、教務担当掛に提出してください。
  • 京大生協組合員の方は直ちに生協に連絡し、電子マネー機能を停止してください。
  • 再交付した学生証は証明書自動発行機では発行日の翌日から使用できます。附属図書館の利用には数日かかることがありますので、入館時にエラーが出た場合は、再交付した旨を図書館受付カウンターに申し出てください。

エラーなどで使用できないとき

  • 証明書自動発行機や生協、入館時に学生証をかざして使用できない場合は、ICチップが破損しているため再交付が必要です。
    所属学部、研究科等の教務担当掛へ再交付を申請してください。
  • 磁気ストライプをスワイプさせて使用できない磁気異常の場合は、教育推進・学生支援部教務企画課教務掛(国際高等教育院棟2階)にて無料で再書き込みを行います。ただし、磁気ストライプが破損している場合は有料での再交付となります。

初期不良のとき

ICチップの初期不良な正常な利用における不具合発生時は、交付日から起算して2か月以内に申し出た場合に限り、無償で再交付します。

記載事項等に誤りがあったとき

所属学部・研究科等の教務担当掛へ、再交付を申請してください。記載事項誤りの原因が大学側にある場合は無償で再交付します。

卒業/修了/退学等したとき

  • 京大生協組合員の方は最初に生協の窓口にて、脱会処理等を行い、電子マネーを停止してください。詳細は京大生協にお問い合わせください。
  • 所属学部・研究科等の教務担当掛へ、学生証を返却してください。
    ただし、3月卒業・修了者で4月以降も引き続き、本学の学生(正規生)として在籍する場合、学生証の返却は不要です。大学生協組合員の継続手続きは、新学生証と旧学生証の両方を京大生協の窓口に持って行き、電子マネー機能の切替を行ってください。詳細は京大生協にお問い合わせください。

改姓名により記載内容が変わったとき

  • 所属学部・研究科等の教務担当掛にて所定の手続きを取ってください。

有効期限を過ぎて在籍するとき

  • 所属学部・研究科等の教務担当掛にて所定の手続きを取ってください。

英文学生証が必要なとき

英文学生証は、学生の海外渡航に伴い、渡航先国において本学の学生であることを証明するため、希望する学部学生および大学院学生を対象に発行します。
希望者は、申し込みの際に、貼付する写真(無帽正面上半身、無背景、縦3.0cm×横2.4cm、3カ月以内に撮影したもの、裏面に氏名を記入)を持参の上、所属学部・研究科等の教務担当掛へ願い出てください。