News

平成30年度京都大学体験型海外渡航支援制度-鼎会プログラム「おもろチャレンジ」- 採択者が決定しました。(2018年7月10日)


2018年07月11日

  • ニュース 大学から

  • 在学生

 「おもろチャレンジ」とは、WINDOW構想に掲げられた「野生的で賢い学生を育てたい」、「異文化を理解し国際的に活躍できるグローバル人材を育成したい」という想いを実現するための新しい体験型海外渡航支援制度です。京都大学卒業生財界トップによる総長支援団体である「鼎会(かなえかい)」の全面的な支援によって平成28年度に創設され、今回平成30年度の募集を行いました。

 既製の留学ではなく、主体的に海外で学んでみようという意欲を持った学部生91名、大学院生27名の計118名から応募があり、学部生31名、大学院生1名の計32名が採択されました。

 採択者はこれから順次、世界各地で「おもろチャレンジ」に挑戦します。帰国後には報告会を開催する予定です。

関連リンク



No