News

令和元年台風第19号により被災した学生の皆さまへ


2019年10月21日

  • ニュース 大学から

  • 在学生

 この度、災害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

 令和元年台風第19号により被災した学生で、今後の修学が経済的理由により困難になった方に対して、以下の経済支援がありますので、ご確認の上、該当する場合は教育推進・学生支援部学生課奨学掛にご連絡ください。

授業料・入学料免除

台風19号により被災した学生に対して、後期の授業料免除の追加申請を受け付けます。また、被災し、かつ既に授業料・入学料免除を申請している学生について、申請区分の変更を受け付けます。
被災した学生は、2019年10月28日(月曜日)の正午までに、罹災証明書を教育推進・学生支援部学生課奨学掛の窓口へ提出してください。

申請・提出に不明な点がある場合、証明書の提出が間に合わない場合は、一度ご相談ください。

風19号により被災した学生に対する追加申請において、学生がWeb申請をすることはできません。提出された書類を元に、大学側で情報を入力します。入力情報は授業料免除等申請システム上で確認することができます。

緊急支援一時金

学資を主として負担する方(学資負担者)が亡くなられたり、学生または学資負担者が災害により被災した等、経済的な緊急時に一時金(25万円)を給付し、修学・生活を支援します。事由が被災である場合は当該事由発生日より3か月以内に申請する必要があります。

詳細は以下のページをご確認の上、学生課奨学掛に申し出てください。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/education-campus/tuition/sonota.html

日本学生支援機構が実施する奨学金および支援金

日本学生支援機構では、災害救助法適用地域の世帯の学生に対する貸与奨学金の緊急採用、居住する住宅に半壊以上等(床上浸水を含む)の被害を受けた学生に対する支援金の制度があります。

  • 緊急採用(第一種奨学金)
  • 応急採用(第二種奨学金)
  • JASSO支援金

詳細は日本学生支援機構の該当ページを確認の上、学生課奨学掛へ申し出てください。
https://www.jasso.go.jp/sp/about/information/press/19101501.html

問い合わせ

教育推進・学生支援部学生課奨学掛(総合研究10号館1階)
E-mail: 840scholarship*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
Tel: 075-753-2536



No