News

平成30年7月 日本学生支援機構【給付奨学金】「在籍報告」の提出(入力)手続きについて


2018年06月25日

  • ニュース 大学から

  • 在学生

 日本学生支援機構【給付奨学生】は、引き続き大学に在籍していることおよび通学形態の変更の有無等を確認するため、「在籍報告」の提出(入力)を行ってください。「在籍報告」の提出(入力)がない場合は、平成30年8月から給付奨学金の振込が止まり、給付奨学生の資格を失うことになります。必ず下記提出期間内に手続きを行ってください。

平成30年7月 京都大学における「在籍報告」の提出(入力)方法

日本学生支援機構「スカラネット・パーソナル」を通じて提出します。 「スカラネット・パーソナル」に登録のうえ、「在籍報告」の入力画面から提出してください。詳細はこちらを参考にしてください。

スカラネット・パーソナル登録・ログインURL: https://scholar-ps.sas.jasso.go.jp/mypage/top_open.do
※「スカラネット・パーソナル」の登録手順についても掲載されています。

提出期間

2018年7月2日(月曜日)~20日(金曜日) 各日8時00分~25時00分

その他注意事項

  • 通学形態(自宅通学、自宅外通学)を変更した場合は、提出期間内に「給付奨学金月額変更願(届)」を学生課奨学掛に提出してください。自宅通学から自宅外通学に変更した場合は、奨学生住所が家計支持者の住所と別であることを示す書類2点((1)家計支持者の住民票、(2)奨学生本人の住民票もしくは入居契約書や入寮証明書等)を添付してください。
  • 休学・留学などにより、給付奨学金を6月末現在、休・停止中の場合は、「在籍報告」を提出する必要はありません。(休・停止ではなく、給付金額が現在0円である奨学生は、提出対象者です。提出がない場合は給付奨学生としての資格を失いますので、ご注意ください。)
  • 2018年10月にも在籍確認を実施する予定です。

問い合わせ先

教育推進・学生支援部学生課奨学掛
(吉田キャンパス本部構内 総合研究10号館1階)
Tel: 075-753-2535



No