News

九州北部豪雨により被災した世帯の学生の皆さまへ


2017年07月19日

  • ニュース 大学から

  • 在学生

 平成29年7月5日の九州北部豪雨災害にみまわれ、被害にあわれた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

 本学では、今回の九州北部の大雨による影響により大きな被害を受けた世帯の学生に対して、次の支援を行っています。

1.京都大学基金緊急支援一時金

学資を主として負担する方(学資負担者)が亡くなられた場合や学資負担者が災害(風水害、地震または火災)により被災した時、緊急時に一時金を給付し、修学・生活を支援します(ただし被災の場合は、全壊・半壊・全焼・半焼・床上浸水)。

申請期限

当該事由が発生した日から3ケ月以内

2.後期 授業料免除

後期の授業料の納付が困難な場合は、被災状況に応じて授業料の全額もしくは半額を免除する場合があります。

申請は9月から開始予定です。詳細については、本学Webサイトでお知らせします。

3.日本学生支援機構 緊急採用(第一種奨学金)・応急採用(第二種奨学金)

奨学金の貸与を希望する者について、緊急採用及び応急採用で該当者全員の推薦を受け付けます。

申請期限

当該事由が発生した日から12ケ月以内

4.日本学生支援機構 JASSO支援金

今回の災害により、学生本人が居住する住宅に半壊以上等の被害を受け、学生生活の継続に支障をきたした場合、JASSO支援金の支給を行います。

申請期限

当該事由が発生した日の翌月から3ケ月以内

注意

上記 1.および 3.については、留学生は対象となりません。

申請・問い合わせ

申請を希望される方は、以下までご相談ください。

教育推進・学生支援部学生課奨学掛
Tel: 075-753-2536



No