厚生関係

1. 課外活動施設の整備、課外活動の支援

西部課外活動施設(ボックス棟)

(1) 西部課外活動施設(ボックス棟)の新設

平成21年に新築されました。平屋1棟、3階建4棟で、クラブ・サークルの部室42室、部室を持たない団体が使用できる共用室22室、共用倉庫21室、音出し系練習室2室、共用作業室4室があります。

白浜海の家

(2) 白浜海の家の全面改修

平成20年に全面改修しました。木造平屋建、和室2室、洋室3室、定員30名です。南紀白浜にあり、施設の前がすぐ海に続いています。海水浴やウィンドサーフィン、合宿など、多くの者が利用しています。

志賀高原ヒュッテ

(3) 志賀高原ヒュッテの開所

平成21年にスキー競技部OB会から大学に寄付されました。木造2階建地下1階、和室2室、洋室5室、定員28名です。志賀高原にあり、スキーのままリフトに直行できます。冬のスキー、夏の登山や合宿に利用されています。

北白川スポーツ会館

(4) 北白川スポーツ会館(合宿施設)の改修

平成22年に改修されました。鉄筋2階建、定員90名、宿泊室6室、ミーティングルーム、トレーニングルーム、シャワー室があります。クラブ・サークルの合宿などに利用されています。

体育館

(5) 体育館、グラウンド、テニスコート等の改修

各キャンパスには、体育館、テニスコート、トレーニングルームなど、様々な体育施設が設けられ、クラブ・サークル活動や体育の授業などに利用されています。これらの施設等の改修や維持管理に必要な支援を行っています。

課外活動に励む学生

(6) 課外活動に係る設備、備品等の支援

本学公認の体育系・文化系クラブ・サークルに対し、それぞれの活動に必要な設備・物品の整備、貸出等の支援を行っています。

模擬店への出店風景

(7) 京都大学11月祭、体育大会等の支援

毎年11月下旬に開催される京都大学11月祭、全国七大学総合体育大会等の体育大会、京都府内の大学生が中心となって開催する京都学生祭典に対する支援を行っています。

学生コンサルティング室対応風景

(8) 学生コンサルティング室の設置

学生が学生の相談にのるという形で、ボランティア活動、イベント企画、地域との交流などの相談を行っています。
相談員は、総長賞の受賞者など、経験とやる気のある学生が務めています。

 

2. 課外教養行事等の実施

音楽会

(1) 音楽会、能楽鑑賞会の開催

我が国の伝統芸能・文化・音楽に触れ、教養を高めることを目的とした行事を実施しています。毎年6月には、本学創立記念行事として著名な音楽家等を招き京都コンサートホールで音楽会を開催しています。12月には、京都観世会館で能および狂言の鑑賞会を開催しています。

京都国立近代美術館

(2) キャンパスメンバーズの加入

京都近隣の博物館・美術館と連携し、学生に文化や歴史を学ぶ場を提供することを目的としキャンパスメンバーズ制度を設けています。現在、京都国立博物館、 奈良国立博物館、京都国立近代美術館、茶道資料館のキャンパスメンバーズに加入しており、入場料割引などのサービスが受けられます。

平成22年度受賞者 記念撮影

(3) 学生表彰(総長賞)の実施

学業での優れた成果、課外活動での全国規模での大会等における優秀な成績、ボランティア活動等の優れた社会貢献で高く評価され、併せて本学の名誉を著しく高め、他の学生の範となった個人や団体に対し、京都大学総長賞を授与し表彰しています。

協定の調印式

(4) 「学生ボランティア」学校サポート事業の実施

京都市教育委員会との事業協定により、高い専門的知識・技能を持った学生、教育現場に積極的に関わりたい学生、教職を目指す学生などが、市内の学校・幼稚園等でボランティアとして活動しています。

(5)京都市キャンパス文化パートナーズ制度(学部学生のみ)

学生に文化芸術に親しみやすい環境を提供するとともに、文化芸術活動への参画を通じて地域社会との接点を構築する機会を提供することにより、学生が文化芸術に対する理解を深め、学生生活をより豊かなものとするため、京都市が実施しています。対象は学部学生で、学生個人による入会手続き(無料)により、各文化施設の割引などの優待を受けることができます。

 

3. 学生寮、食堂等各種施設の整備

熊野寮

(1) 学生寮の改修

本学には、学生寄宿舎として4つの寮(吉田寮、熊野寮、女子寮、室町寮)が設置されており、施設の改修や維持管理に必要な支援を行っています。

カフェレストラン カンフォーラ

(2)学生食堂、売店等の改修

各キャンパス内には、食堂、喫茶室、売店、レストランなどが設けられており、学生の食生活の向上や生活文化の充実に役立っています。これらの施設の改修や維持管理に必要な支援を行っています。

タリーズコーヒー 京都大学時計台店

(3) カフェの新設

平成22年にカフェ(タリーズコーヒー 京都大学時計台店)を新設しました。学生・教職員の交流や憩いの場として、活用されています。

(4) 学生交流スペースの整備(サイコロベンチの設置)

本学研究林の間伐材を用いて木製の椅子を製作しました。このベンチは、スギとヒノキを約40センチ角の立方体に組み上げたもので、サイコロベンチと呼ばれています。完成したベンチ450脚が、各キャンパスや海の家に設置されています。

 

 

(5) 身体障害者用トイレ、スロープ、エレベーターの設置

キャンパス内の施設に、身体障害者用トイレ、スロープ、エレベーター、自動ドア等の整備を進めています。このほか、キャンパス内の各施設へのアクセスを分かりやすく示したフリーアクセスマップ(バリアフリーマップ)を作成しています。

過去の実績