News

京とーく2014(京都大学・立命館大学合同イベント・広島会場)を実施しました。(2014年7月13日)


2014年07月13日

  • トピックス 大学の動き

  • 受験生

 京都大学と立命館大学は、「京都で学び、そして世界へ」をテーマに、「京とーく」を駿台予備学校広島校にて開催しました。

 京都には、伝統だけではなく学生を温かく迎える風土や最新技術を開発する著名な企業があるなど、さまざまな良さがあります。このイベントは、先輩学生の生の声を伝えることはもちろん、参加した高校生とコミュニケーションを図りながら京都の魅力を紹介することを目的としています。

 オープニングアクトでは、立命館大学アカペラサークル「Clef」による歌および京都大学「クイズ研究会」による早押クイズを行いました。次に、各大学学生による個性あふれる大学紹介を行い、パネルディスカッション形式で京都で学生生活を送ることの魅力について語りました。最後に、学生を囲んでのフリートークを行い、終了予定時刻を超えて参加した高校生と大いにコミュニケーションを図りました。


パネルディスカッション形式で京都の魅力を語る両大学生

高校生・受験生の質問に答える本学在学生

京とーく2014(京都大学・立命館大学合同イベント・広島会場)を実施しました。(2014年7月13日)
現在の画像 JPEG image — 71 KB

No