京都大学公式Instagram運用ガイドライン

平成29年7月6日
広報委員会ホームページ企画専門部会決定

目的

 京都大学(以下「本学」という。)の在学生、教職員、卒業生、受験生及びその他一般の方など、幅広い対象者との情報共有を促進することを目的として、京都大学公式Instagram(以下「当アカウント」という。)を設置し、運用を行う。

運用

  • 当アカウントは日本語版をkyotouniversity.jp (http://www.instagram.com/kyotouniversity.jp)、英語版をkyotouniversity (http://www.instagram.com/kyotouniversity)とする。
  • 当アカウントの運用は、広報委員会ホームページ企画専門部会(以下「専門部会」という。) が定めた本ガイドラインに基づき、総務部広報課において行う。また、管理責任者として広報課長を置く。
  • 当アカウントにおける記事の作成、選定、および投稿は、総務部広報課が行う。
  • 次のものをフォローする場合がある。
    1. 本学と教育または研究協定を締結している国内外の高等教育機関および研究機関等
    2. 本学と共同研究契約を締結している国内外の高等教育機関および研究機関等
    3. 本学に所属している研究者等
  • 投稿する内容に合わせて柔軟にハッシュタグを用いる。
  • 予告なく投稿の削除または当アカウントの運営を終了、削除する場合がある。
  • 寄せられたコメントに対しては冷静かつ真摯に対応を行う。但し本学の公式発表・見解については公式ウェブサイトに掲載するものとする。

発信情報

 当アカウントにおいて発信する記事は、以下のものを基本とする。

  • 本学の研究成果と関連する画像や動画
  • 本学で行われるイベントの画像や動画
  • クラブ活動や専攻、卒業生の活躍等の紹介
  • その他、本学の魅力を伝える画像や動画
  • リポストの要望があったコンテンツのうち、当アカウントの目的と合致するもの

知的財産権

 投稿したコンテンツの知的財産権は本学または正当な権利を有する権利者に帰属する。

免責事項

 以下の情報を当アカウントに明示する。

  • 当アカウントの投稿における情報の正確性、完全性、正当性の確保に努めるが、これらを完全に保証するものではない。
  • ユーザーが当アカウントの掲載情報を利用または信用したことにより、ユーザーまたは第三者が被った損害について、いかなる場合でも一切の責任を負わない。
  • ユーザー間またはユーザーと第三者間のトラブルにより、ユーザーまたは第三者に生じた損害について、いかなる場合でも一切の責任を負わない。
  • システム障害、保守などにより事前に通知することなく、当アカウントの運用を停止する場合がある。
  • 本ガイドラインは、予告なく変更する場合がある。

個人情報

  • 当アカウントでの個人情報の取扱については、「京都大学における個人情報の保護に関する規程」および「プライバシー・ポリシー」に従い適切に行う。
  • その他プライバシーの保護などについては、Instagramコミュニティガイドラインに従う。

禁止事項

 当アカウントにおいて、以下の行為を禁止する。

  • 本人の承諾なく、他のユーザーまたは第三者の個人情報を特定、開示、漏洩する行為
  • 本学、他のユーザーその他の第三者に損害を与える行為
  • 本学、他のユーザーその他の第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為
  • 本学、他のユーザーその他の第三者を誹謗、中傷し、名誉もしくは信用を傷つける行為
  • 公序良俗に反する行為、あるいは公序良俗に反する情報を提供する行為
  • 当アカウントの目的に関係のない投稿を行う行為
  • その他Instagram 社の定めるコミュニティガイドラインに反する行為
  • その他本学が不適切と判断する行為

雑則

  • その他、当アカウントに関して必要な事項は、専門部会において定める。
  • 投稿は、Instagram 利用規約(※)に従う。

(※)Instagram利用規約(https://help.instagram.com/478745558852511