京都大学内部監査実施細則(平成17年6月14日内部監査室長裁定制定)

(平成17年6月14日内部監査室長裁定制定)

(趣旨)
第1条 この細則は、京都大学内部監査規程(平成17年6月14日総長裁定制定。以下「規程」という。)第17条の規定により、京都大学における内部監査(以下「監査」という。)の実施に関し必要な事項を定める。

(監査年次計画書及び監査実施計画書)
第2条 規程第6条に定める監査年次計画書は、別記様式第1号による。

  1. 規程第7条に定める監査実施計画書は、別記様式第2号による。

(監査の通知)
第3条 規程第13条に定める監査の通知は、別記様式第3号による。

(監査調書)
第4条 監査員は、監査終了後、速やかに別記様式第4号による監査調書を作成し、監査室長に提出しなければならない。

  1. 監査員は、監査調書の提出に当たって、必要に応じて証拠書類等を添付しなければならない。

(監査報告書)
第5条 規程第15条に定める監査報告書は、前条の監査調書に基づき、別記様式第5号により速やかに作成する。

(監査結果の通知)
第6条 規程第16条第1項及び第2項に定める監査結果の通知は、別記様式第6号による

(措置状況の回答)
第7条 規程16条第3項に定める措置状況の回答は、別記様式第7号による。

  附則
この細則は、平成17年6月14日から施行する。

  附則
この細則は、平成18年4月1日から施行する。