News

岩井一宏 医学研究科教授および斎藤通紀 高等研究院教授・ASHBi拠点長が2019年度「上原賞」を受賞しました。(2019年12月20日)


2020年01月09日

  • トピックス 大学の動き

  • 一般・地域

岩井教授、斎藤教授

 岩井一宏 医学研究科教授および斎藤通紀 高等研究院教授・ヒト生物学高等研究拠点(ASHBi)拠点長が2019年度「上原賞」を受賞しました。

 同賞は、上原記念生命科学財団が、生命科学、特に健康の増進、疾病の予防、および治療に関する諸分野の研究において顕著な功績をあげ、現在も活躍中の研究者を褒賞するものです。

 今回の受賞は、岩井教授の「炎症応答を制御する新規ユビキチン修飾系の発見とその病態生理学研究」および、斎藤教授の「生殖細胞の発生機構の解明とその試験管内再構成」が評価されたものです。

 授賞式は、2020年3月11日に執り行われる予定です。

関連リンク


岩井一宏 医学研究科教授および斎藤通紀 高等研究院教授・ASHBi拠点長が2019年度「上原賞」を受賞しました。(2019年12月20日)
Current image JPEG image — 49 KB

No