News

宇治キャンパスで安全衛生講習会を開催しました。(2019年11月15日)


2019年11月29日

  • ニュース 大学から

  • 一般・地域

 宇治キャンパスでは宇治事業場衛生委員会主催並びに宇治地区総合環境安全管理センター共催による宇治事業場安全衛生講習会を開催しました。

 本講習会は、宇治地区の教職員や大学院生等を対象に「年間安全衛生管理計画」の一環として開催しているもので、今回は、辻佳子 東京大学環境安全研究センター長を講師に迎え、「教育・研究現場で活きる実効的な環境安全」をテーマに講演いただきました。

 講演では、大学の責務と現状・課題について説明があり、東京大学の実例をもとに環境安全教育について解説いただきました。続くパネルディスカッションでは、辻センター長、中村正治 宇治地区総合環境安全管理センター長、榊原圭太 化学研究所助教、茅原栄一 同研究所助教、エネルギー理工学研究所博士課程 小西宏明さん、生存圏研究所修士課程 鹿島早帆さんが「研究推進と安全管理のバランス」をテーマに討論しました。

 参加者は興味深い内容に熱心に聞き入り、質疑応答では活発な議論が交わされ、盛会のうちに終了しました。

挨拶する橋本学 防災研究所長(宇治事業場総括安全衛生管理者)

講演する辻センター長

パネルディスカッションの様子


宇治キャンパスで安全衛生講習会を開催しました。(2019年11月15日)
Current image JPEG image — 48 KB

No