自己点検・評価

自己点検・評価の基本方針

本学の理念に掲げた社会的使命の達成に向けて、大学全体として実施する自己点検・評価の指針です。

自己点検・評価報告書

平成30年度

本報告書は、平成26年度から平成29年度までの教育に係る状況について、各学部・研究科の取組や全学的に実施した取組に対する自己点検・評価を行った結果を「第1部 学部・研究科等における教育活動の状況」として、平成27年度から平成29年度までの教員活動の状況に対する自己点検・評価を行った結果を「第2部 教員活動の状況」として取りまとめたものです。平成29年度に実施した「京都大学の卒業生と教育に係るアンケート実施結果」も活用しています。

平成29年度

本学の教育により卒業生の学習成果が上がっているか否かを確認し、さらなる教育の質の改善・向上を目指すとともに、関係者のニーズと期待を把握するため、本学において教育を受けた卒業生が就職した民間企業の声をヒアリングするアンケート調査を実施しました。

平成27年度

本報告書は、平成22年度から平成26年度までの教育研究に係る状況について、各学部・研究科、研究所、共同利用・共同研究拠点において、組織ごとに自己点検・評価を行った結果を「第1部 学部・研究科等における教育研究活動の状況」として、平成23年度から平成26年度までの教員活動の状況に対する自己点検・評価を行った結果を「第2部 教員活動の状況」として取りまとめたものです。

本学の教育により卒業生の学習成果が上がっているか否かを確認し、さらなる教育の質の改善・向上を目指すとともに、関係者のニーズと期待を把握するため、本学において教育を受けた卒業生が就職した民間企業の声をヒアリングするアンケート調査を実施しました。

平成24年度

大学機関別認証評価の基準・観点に、大学独自の評価項目を加え、教育組織としての学部及び研究科を対象として、平成24年度に教育、研究、組織・運営等に関する自己点検・評価を行った結果を取りまとめたものです。

平成15年度

「入学試験」をテーマとした自己点検・評価を平成15年度に実施し、取りまとめたものです。点検・評価の過程では、学内外への入学試験に関する意識調査を実施しています。

平成14年度

「学生支援・学生サービス」をテーマとして、平成14年度に取りまとめたものです。

平成13年度

「教育・研究と社会」及び「国際交流」をテーマとして、平成13年度に取りまとめたものです。

平成12年度

「組織と運営」、「情報の発信」、「学生の受入れと学生生活」、「全学共通教育の在り方」、「学部教育・大学院教育の在り方」及び「教育改善の努力」をテーマとして、平成12年度に取りまとめたものです。

教員評価

「京都大学における教員評価の実施に関する規程」(平成19年達示第71号)に基づき、3年ごとに、前年度の末日を基準日として各部局において教員評価を実施し、これを基に作成した部局の教員活動状況報告書をとりまとめ、全学の教員活動状況報告書を公表しています。

問い合わせ

企画・情報部企画課IR推進室大学評価掛
E-mail: hyouka880*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)