マイナンバー制度にかかる特定個人情報保護評価について

  特定個人情報保護評価とは、特定個人情報ファイル(マイナンバーをその内容に含む個人情報ファイル)を保有しようとするまたは保有する国の行政機関や独立行政法人等が、個人のプライバシー等の権利利益に与える影響を予測した上で特定個人情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための適切な措置を講ずることを宣言するもので、ホームページ等で公表することが法律で義務付けられています。

 特定個人情報保護評価は、マイナンバーを利用する事務単位で実施します。

特定個人情報保護評価書

謝金等に係る源泉徴収票等法定調書の作成に関する事務 基礎項目評価書(PDF)