国立大学法人 京都大学

環境安全保健機構 健康管理部門

健康科学センター

(旧 保健管理センター)


MAP

本部
(健康科学センター、
保健診療所)



宇治分室


桂分室


熊取分室



連絡先

<本部>
健康科学センター
/保健診療所
〒606-8501
京都市左京区吉田本町
TEL 075-753-2404
(保健診療所受付)
TEL 075-753-2405
(保健診療所内科)
TEL 075-753-2400
(環境安全保健課)

<宇治分室>
TEL 0774-38-4381

<桂分室>
TEL 075-383-7308

<熊取分室>
TEL 072-451-2308


携帯電話用ページ
(新型インフルエンザ関連)


 お知らせ

保健診療所のホームページです

■雇い入れ検診日の診療予定について

毎月下旬に実施される雇い入れ時健診の日は、午後の全診療が休診となります。具体的な午後休診日は、本HPの外来診療予定表でご確認下さい。その際、通常診療時に提供する種々のサービス(予防接種、健康診断事後指導など)もお休みですのでご注意下さい。

  • 最新の休診日は、外来診療予定表でご確認ください。(*学内限定 アカウント名 guest パスワード不要)
 受診予定の方へ
外来診療予定表をご覧下さい。(学内アクセスまたはKUINS-PPTP限定)
ログイン時にユーザー名「guest」と入力すると、担当医交代・休診など現時点における最新情報を参照できます。(パスワード不要)

 かぜ流行期などの場合、順番待ちの時間が長くなることがありますのでご了承下さい(とくに月、金曜日)。
 診断書発行や保健指導などを受けられる方は、可能でしたら火〜木曜日にお越し下さい。胸部レントゲン撮影の不要な方は午前中にお越しいただけると助かります。
 診療担当医 (平成26年5月15日改訂)PDF版
【保健診療所(本部)】
●内科
午前
(10:00−12:30)  
石見   川村・岡林   松崎
午後
(14:00−16:30)
松崎 武内 里村 石見 岡林
 *火曜日午後の担当医は隔週交代となります
●神経科
 金
午前
(10:00−12:30)  
上床 武本 上床
午後
(14:00−16:30)
上床   武本  
【健康科学センター宇治分室】
午前
(10:15−12:15) 
松崎
石見

 

上床
 ※宇治分室の担当医は、火曜日が内科、木曜日が神経科です。

【健康科学センター桂分室】
午前
(10:00−12:30)
川村
岡林
岡林
川村
武本
 ※桂分室の担当医は、火・木曜日が内科、金曜日が神経科です。
 レントゲン撮影は、午後の診療のみ可能です
保健診療所(本部)では、月〜金曜日の午後の診療時間に放射線技師が医学部附属病院から派遣されており、午後の診療において担当医師が必要と判断した場合にレントゲン検査を行っています。
一般にレントゲン検査の必要性を考慮するのは、たとえば

●咳、痰などの呼吸器症状が2週間以上続く場合
●38℃以上の発熱が数日間くり返しみられる場合
●急に胸の痛みとともに息苦しくなった場合
●急に強い腹痛がみられる場合

などです。こうした症状の場合、午後4時までに受診して下さい。

なお、宇治分室・桂分室ではレントゲン検査はできません。
 診療にかかる費用の負担、処方薬の受け取りについて
診療にかかる費用は、以下の通りです。

〔常勤職員〕 文科省共済組合保険にかかる自己負担(3割)
〔学生・非常勤職員〕 相談や診察は無料、薬剤や検査は実費


【宇治分室・桂分室における薬剤処方】
薬剤師は保健診療所(本部)にしか常駐しておりません。そのため応急薬を除き、診察医師の処方に基づいて本部診療所で調剤し、原則として当日午後に宇治分室・桂分室に届けます。

※薬剤の院外処方は取り扱っておりませんのでご了承下さい。
 海外渡航者の予防接種について

海外渡航する学生・職員に対して、以下の予防接種を実施しています。予防接種を受ける際に、常勤職員の方は保険証を、それ以外の方は学生証または職員証をご持参下さい。およその費用は、破傷風トキソイドで1回1,000円、狂犬病ワクチンで1回10,000円です。

【保健診療所(本部)】月−金曜日の診療時間に実施
●破傷風トキソイド(予約不要)
●狂犬病ワクチン(要予約、1週間前まで) 

【宇治分室】火・木曜日の診療時間に実施
●破傷風トキソイド(要予約、原則1週間前まで)
●狂犬病ワクチン(要予約、1週間前まで)

【桂分室】火・木・金曜日の診療時間に実施
●破傷風トキソイド(要予約、原則1週間前まで)
●狂犬病ワクチン(要予約、1週間前まで)

予約が必要な予防接種については、予防接種予約票(学内限定)に必要事項をご記入の上、平日の午前9時〜午後4時の時間帯にFAX送付して下さい。ワクチン手配のため、狂犬病については1週間以上前に予約して下さい。

宇治・桂分室で行う破傷風については、1週間前までの予約が原則ですが、場合によって若干早く接種を受けられることがありますので、各分室へお尋ね下さい。

初めて接種される方の場合はいずれも、海外渡航前に2回、少なくとも2〜4週間の間隔をあけて接種を受けるようお勧めしています。できるだけ出発1か月前までにお越し下さい。

 上記以外の予防接種については、学外の医療機関でお受け下さい。

 マラリアの予防薬についても、現在のところ取り扱っておりません。

 渡航先によって必要な対応が異なりますので、こちらなどを参考にして下さい。

 保健診療所・各分室ではインフルエンザ予防接種は行っておりません
保健診療所(本部)、健康科学センター各分室ではインフルエンザ予防接種は行っておりません。インフルエンザ予防接種を希望される方は、京都府医師会HP等をご参照の上、最寄りの医療機関でお受け下さい。
 電子メールによるメンタルヘルス相談
神経科では、診療に加えて電子メールでのメンタルヘルス相談も受け付けています。
 京都大学学生・研究生、職員・研究員からの相談に限らせていただきます。なお、メンタルヘルス相談以外の問い合わせには対応しておりませんのでご了承下さい。
 外部相談窓口について
メンタルヘルス対策の一環として、外部業者によるメンタルヘルス相談窓口が設置されています。
相談者のプライバシーは完全に保護されており、当該外部相談窓口が得た個人情報(相談内容)は、本人の同意なくして職場はもとより第三者に提供されるような事はありません。(現在の契約では、産業医・健康科学センター医療職を含む学内産業保健スタッフも相談内容を知り得ない形になっています)

健康科学センター・産業医としては、過重労働等のWebセルフチェック、過重労働面接指導、復職・復帰時の面談、その他本人または職場のニーズに応じた臨時面談などのサービスを内部産業保健スタッフとして提供し、医療職に課せられる守秘義務に十分配慮しつつ、中立の立場から問題解決へ向けた取り組みを適宜行っています。しかしながら隔地へのサービス提供を中心として、まだまだ不十分な点があると考えています。そうした部分につきましては、外部サービスの有効な利用をお考えいただければと思います。
 診療時間外における応急処置について(本部地区)
保健診療所(本部)では従来より、昼休みを含む診療時間外においても医療職が勤務する時間帯であれば、電話連絡を受けられる体制をとっております。

本部地区において診療時間外に応急処置を要する傷病が発生した場合、応急処置で対応できるケースは保健診療所で対応可能です。その場合は保健診療所の受付ではなく、内科(内線2405)までご連絡下さい。(※直ちに応急処置を行うか、外部医療機関受診を指示するか、次の診察時間開始までお待ちいただくかは医療職の判断に拠ります)

ただし、設備の関係から診療所では高度な医療対応はできません。重大事故などの場合は保健診療所への連絡よりも119番連絡を優先して下さい。

このページのトップへ

Copyright(c)2006 Kyoto University Health Service. All rights reserved.